タイ洋蘭ネット通販・・・自分で作る野生蘭の寄せ植え大株 特価組物





▲三戸谷彰彦 タイで暮らして27年。タイの洋蘭のメッカ・ナコンパトム県で洋蘭農場を経営。タイの洋蘭全般、日本語でお問合せ下さい。

サイト運営者紹介


タイオーキッドファーム・サイト
 
ここから



      


ネット通販ご購入に当たり
価格には株価格、輸出CITES取得費、国際EMSメール輸送費、日本通関費、宅配費を含みます。

花芽がある季節は極力花芽付き株をお届けします。

海外からの輸出になりますので、取替え等はできません。ご了承下さい。



自分で作る野生蘭の寄せ植え大株 特価組物

タイには10年以上も作りこんだ超大株があり一斉に開花すると見事です。この大株を購入するとなると非常に高価です!
自分で2年栽培することで、作りこみ大株と同様に見事に開花させることが安価で可能です!

一斉に開花させるには野生蘭が適しています。交配種は開花に大きなずれがあり一斉には咲きません!


▲デンドロビウム

▲Rhy.retusa

▲Rhy.retusa

▲Rhy.coelestis



▲金網+水ゴケで20株程度の開花株を着生! 一斉に見事な開花があります!

寄せ植えで一斉に見事に咲く野生蘭の種類!
●デンドロビウム全種
デンドロビウム下垂咲き種
●Rhy.gigantea・・・芳香強い!
●Rhy.retusa
●Seidenfadenia mitrata
  等野生蘭リストをご覧下さい。
    
リスト

寄せ植え大株作り
   ・特価サービス

■同一品種10株・30.000円  ただし、プラバスケット、木板、植え込み鉢は全て取り除いて輸出、お届けします。

ご希望は・・・・
●寄せ植え大株作り用とご記入
 品種名、株数をお知らせ下さい。


寄せ植え大株作りの仕方

●ヘゴ板、木板、流木付けの仕方


株を付ける場所へ薄く木工ボンドを付ける。
水ごけを厚み2cm程を強く抑えて貼り付ける。
株を上から下へと縛り付ける(テグスは株に食い込む為不適。ポリ紐が良い。着生後、根が張ったら紐は取り除く)。針金で吊り下げる。
3〜5株程度の着生に適しています。


●金網+水ゴケに着生する

1.着生する株を並べて大きさを測る。平板、筒状にする。
2.金網をその大きさに曲げる。切断する必要は無い。何十にも重ねるのが良い。
3.金網の大きさができたら、水ゴケが2cm厚になるようにして、金網を重ねる。
立ってたときミズゴケがずれないよう、4〜6ヶ所縫い止める。
4.下地の金網があまり見えないように株を近づけてポリ紐(針金の先端を曲げこれにポリ紐を通して縫う)で株の付け根を株が落ちないように強く縛る。
これを順次繰り返し株を止めて行く。

完成したら、布に遅行性肥料を包み、4ヶ所に吊り下げて置く。

    








ネット通販Toppageへ