老後はタイのト・リゾートに移住 タイで長期滞在・リタイヤメントビザ取得はト・リゾートが手続き代行




日本の高齢者専用永住施設!
東京ドーム50個分の広大な湖に浮ぶ水上ハウスで贅沢に年金暮らし!


タイに移住トップページ
お問合せEメール
国際電話+6693-341-8233
ト・リゾート全景動画
サイト運営者




タイに長期滞在する為の「リタイヤメントビザ或はロングステイビザ」について・・・ 正式には「O-Aビザ」    ビザ;査証

タイにビザ無しで滞在できるのは観光目的で30日間です。

従ってト・リゾートにご入居頂く為にはリタイヤメント・ビザ(O-Aビザ)を取得せねばなりません。

手続きは煩雑ですので、ト・リゾートが手続き全てを代行します(取得してからも手続きが必要です)

(O-Aビザ)を取必に要な書類は、タイの銀行への3ヶ月間の預金残高証明が必要です(タイの銀行へ預金することで、タイ国は外貨が稼げます。その見返りにタイでの長期滞在を許可します)

タイの銀行に預金するだけです、タイには長期滞在せず、日本へ帰国する時、預金は自由に持ち帰り又は日本の銀行へ送金できます。

タイの銀行へ預金する額は一人当たり80万バーツ(約270万円)です。

預金3ヶ月後にO-Aビザ取得の申請ができます。

ト・リゾートの現地視察にお越しになられ、ト・リゾートへご入居の意思を固められた時点で、タイの銀行に口座を開設されるのをお勧めします

日本へ帰国後に、必要額をご送金されるのをお勧めします。ト・リゾートの水上ハウス建築には3ヶ月程度が必要で、ご入居で来タイされト・リゾートへ来られた時、即O-Aビザ取得の申請が開始できます。

ビザ申請必要額約270万円、ト・リゾート水上ハウス建築費、生活必需品購入額を合わせると相当な額になります。


◆タイへ送金一番お得な
      方法は・・・

日本の銀行からタイの銀行へ送金するには、日本円をUS$に変換して送金、タイではUS$からタイバーツに返還され、貴方のタイの銀行口座へ預金されます。

日本の銀行で日本円からUS$に変換される時、日本の銀行の変換レートはとても安く、ここで大きな損失をします。しかも送金手続きに5,000円近くが取られます。

ト・リゾート現地視察にお越しになる時、必要額の日本円をタイにお持ちになり、タイ・バンコクの両替店(お世話します)でタイバーツに両替し、ご自分のタイの銀行口座へ預金する。

この方法が一番金銭の損失を少なくできます。タイでの一ヶ月分の生活費が浮いてくると思います。

 ト・リゾートへのご入居をされない場合は持参した日本変は持ち帰りできます。

日本円持ち出しは、日本の空港の「税関」へ申告する必要があります。ビザ、住居建築費に必要と申告して下さい。
申告時の書類は大切に保管して下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O-Aビザ取得の為の一人80万バーツ(270万円)がご用意できない方の場合

ト・リゾートの特別なルートでO-Aビザを有料で取得できます。

費用等は別途説明します。 私は毎年この方法でビザを取得しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆90日出頭

O-Aビザを取得した後、90日毎にイニグレーションへ出頭せねばなりません。代理人が出頭しても差し支えないので。ト・リゾートが出頭代行します。年に4回出頭します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆リエントリ・ビザについて

タイのO-Aビザが有効な間に、日本へ一時帰国、海外へ旅行する当でタイから出国するばあいは、再度入国する必要な場合「リエントリービザ」を別途取得する必要があります。

取得しないと、タイから出国した時点で
O-Aビザの効力がなくなります。注意が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆タイ・ナコンパトム県のイミグレーションへ度々出頭が必要。これら全てはト・リゾートが代行します。

O-Aビザ取得手続き・最低4回出頭、90日出頭・4回、リエントリービザ取得等、度々ナコンパトム県のイミグレーションへト・リゾートのビザ管理担当者が出頭する費用。

ビザ手続き、期限の管理、90日毎出頭等の代行費用・・・・
一人;年間 9,000バーツ(約29,700円)
ご自分で対処される場合は費用は不要。

ご夫婦2人でタイに長期滞在の場合、ビザ手続きの期日が同日手続きの場合、費用はお一人分だけ。お二人同時に手続きします。

ご入居の皆様はビザのことは全く考えずに気楽にト・リゾートでお暮らし下さい!!

ト・リゾートへビザの管理を任せる、又はご自分で管理するかは自由です。

ビザ関係の遅延は一日当たり500バーツの罰金が科せられることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タイに移住トップページ
お問合せEメール


ト・リゾートで暮しながら、水上ハウスの借家経営しませんか?
    ★詳細





アクセスカウンター