生花市場へ出荷した洋蘭カラフル・バンダ切花を高値で競り落される方法


洋蘭カラフル・バンダ切花、鉢物出荷事業







タイオーキッドファーム
独自な世界
一のカラフル洋蘭バンダ
他では入手できません!

バンダのハウス栽培は他の野菜、草花出荷で単位面積当たり最高の収益

高齢者身障者未経験者で経営できる土を使わない農業・超軽作業! 完全指導!

   





生花市場へ出荷したバンダ切花を高値で競り落される方法!


市場の競り場。コンピューターで数秒で競り落とされます。会場は広いので、競り台に乗る商品の中身が即、見えるような出荷が大切!

切花は生花紙で包まず、ダンボールの上蓋はせずセロハンを貼る。

競りが始まる前には、競り人は商品を前もって見回りします。そのときのためにも、セロハンを張り、
内のバンダ切花が良く見えることが絶対必要


▲タイのバンダ切花農場へご案内!
 メールでお申込下さい。

 
如何に市場の競り値を高くするか!

バンダの営利栽培で市場へ出荷して幾らの競り値が付くかが気になるところです。
しかし市場へバンダの切花一本、或いは鉢物が幾らの値が付くかを尋ねても「判らない」と応えます。

それは・・・・
●出荷する商品が毎回の競りに出荷されるか?

●継続して一定量が絶えず出荷さ れるか?

●出展者の商品であることが人目で判るか?(梱包箱のデザインを特徴づける)


等で買人はその商品が必要になりその商品を必要とする人が多ければ競り値は高くなる。

市場は入荷された商品はその日に100%売り尽くす義務があります。

もし落札されなければ、市場は大手の買人に価格を落として無理やり購入してもらう。
その代り欲しい商品は優先して落札しでもいます。




では落札価格を高くするには如何すればよいか?

私独自の出荷方法をご伝授します!


●買人は競売が始まる前に商品の下見をし、今日購入する商品を見定めします。

例えば、バンダ切花の場合、運送コストを下げようとバンダの花を生花紙で包んでしまい、一箱に10本程度を詰め込んで出荷しているのを見ました。

これでは商品を観ることができない。しかも大輪のバンダが生花紙で押しつぶされてしまって商品価値が下がってしまっています。

このような商品は買人は購入しません。又は価格を大きく下げた値付けをします。


私が滋賀県でバンダの切花を10,
話しします。

私は・・・
●一箱にバンダの花茎は一箱に3本のみゆったりと入れ、花と花が摩れ痛まないように、摩れる部分にのみ生花紙を挟む。
箱の上部は蓋は無く、セロハンを貼って
箱の内が一目で見れるようにします

●年間を通して一定量を切れ目無く出荷します。
買人は私のバンダを購入しようと計画しています。ところが出荷が無い、出荷量が少ないでは計画が狂ってしまいます。

年間を通して一定量を切れ目無く出荷していると、「指名」が掛かります。

何月何日に何本のバンダが必ず出荷して欲しいの要望が度々あります。

この場合の価格は最高入札価格で売れます。出荷が有ったり、無かったりでは買人はバンダを必要しなくなります。自然に競り値は低くなります。

バンダは花が咲き始めてから終るまでが1ヶ月以上と花持ちが長いので、一定量を継続して出荷することが可能です。

この為には最低100坪のハウス、5,000株を栽培。理想は200坪10,000株の栽培が良い。

30年前の話になりますが・・・バンダ切花一箱が1,000円(一本300円)。

指名がかかる時は一本500円。600円の時もありました。
市場が高値を付けてくれます。

市場は競売の10%が手数料収入になります。


切花の出荷も、鉢物出荷も出荷に対する考え方は同じです。

タイ等海外からもバンダの切花が輸入されています。海外から空輸で輸送しますが、梱包されているダンボール箱の体積で空輸運賃が計算されます。

極力小さな箱に多くの花を詰め込まないと空輸費が高くなり採算が取れない。

大輪のバンダを小さな箱に詰め込めば、花はつぶれてしまい。本来の高級花が安物になってしまいます。

デンファレ等は花も小さく、花が硬いので小さな箱に詰め込んでもさほど痛みませんが、バンダは国内産と輸入品とは全く別物と言ってよい。今後共に輸入品と競争することは無い。

タイランド等からもバンダ切花が日本の生花市場にも出荷されていますが、商品に価値が全く違う。

タイからの輸出は空輸されます。空輸の運賃は梱包の箱の容積で決められます。
箱が大きくなれば空輸運賃は高額になります。

大きく咲くバンダを小さな箱へ詰め込んで発送します。
当然バンダ
の花は押し潰されて本来の豪華なバンダの花の価値は大きく下がってしまいます。

左記はネットショッピングで販売されている輸入されたバンダ切花です。花はペッシャンコに潰れています。これでも一本756円で販売されていました!
日本国内から出荷されるカラフル・バンダとは比べ物にならない粗悪品!

その点、日本国内では一箱に3本入りのゆったりとして発送できますので花は全く痛みません。

バンダは高価な生花ですので傷の無い花が求められます。

従来の青色バンダ切花だけでなく、カラフルなバンダ切花は利用範囲が広がり、需要が多くなります!



   

電話+6693-341-8233 ミトヤ
 



老後は年中暖かい、年金だけで優雅な暮らしができるタイで暮らす・詳細★ お手助けします!